作り方

2016年12月18日

飲みやすくてトロピカルな気分にぴったり♪プランターズ・カクテルのおいしいレシピ



カクテル「プランターズ・カクテル」の作り方・レシピ

南国を思い起こさせるオレンジの色合いが美しい


プランターとは南国の農園の主人、あるいはそこで働く農民のこと。この名の由来は不明だが、ペースにラムを使っているあたりから南の国を連想して付けられた可能性が高い。南の国の対応が似合いそうな、フルーティーで口当たりのよいカクテル。ロック・スタイルにしてフルーツを飾れば、トロピカルな雰囲気も演出でき、南国気分が味わえるカクテルだ。

 


プランターズ・カクテルのレシピ

【材料・用具・グラス】

ラム(ライト) 1/2
オレンジジュース 1/2
レモンジュース 3dashes

シェーカー、カクテル・グラス

【作り方】
  1. シェーカーにラムからレモンジュースまでの材料と氷を入れ、シェークする。
  2. カクテル・グラスに1.を注ぐ。

このカクテルは口当たりのやわらかなライト・ラムを使っている。このラムに対し、濃厚なジャマイカ・ラムがある。こちらを使ったプランテーションというカクテルはやや重厚な味わい。
 



gococktail at 03:21|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2015年06月17日

暑い夏は涼しけなリゾート気分のカクテルで フローズンダイキリの美味しい作り方



カクテル「フローズンダイキリ」の作り方・レシピ

まるでフルーティーシャーベット!フローズンダイキリ


フローズンスタイルの代表とも言えるカクテルで、マティーニを愛したことでも知られるヘミングウェイも大変好んだと言われている。

バー・ブレンダーで作るこのカクテル、フレッシュ・フルーツを加えると一段と美味しく女性好みの味になる。

映画「カクテル」にも出てくるようなリゾート地でのオープンエアのバーがよく似合うこのカクテルはバーベキューなど、ぜひとも外で飲みたいカクテルだ。 

 


フローズンダイキリのレシピ

【材料・用具・グラス】

ラム(ホワイト) 40ml
コアントロー 1tsp.
ライムジューズ 10ml
砂糖 1tsp.

バー・ブレンダー、ストロー、シャンパングラス

【作り方】

  1. バー・ブレンダーにラムから砂糖までの材料とクラッシュド・アイスを入れ、ブレンドする。
  2. シャンパンクラスに1.を注ぐ。
  3. 2.にストローを添える。 

このカクテル、フレッシュ・フルーツを加えてもおいしい。

その場、砂糖は使わず、フルーツと同系のリキュールを加え、ほかの材料と一種にバー・ブレンダーにかければ出来上がり。
 



gococktail at 01:21|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2015年06月11日

決めてはフレッシュ・ライム。ジン・リッキーを自宅で美味しく作るレシピ



カクテル「ジンリッキー」の作り方・レシピ

甘味なしで、この爽快感!ジン・リッキー


リッキーとは、カクテルのスタイルのことで、グラスに入れたフルーツをマドラーでつぶしながら味を調節して飲む。

十九世紀末にワシントンのレストランで作られ、最初に飲んだ客の名前、ジム・リッキーにちなんで名付けられた と言われている。

ベースにはジンのほか、ウイスキーやブランデーなどのいろいろなスピリッツが使われ、ベース名を頭に冠してウィスキー・リッキーなどと呼ぶ。 

 


ジン・リッキーのレシピ

【材料・用具・グラス】

ドライ・ジン 45ml
ライムジュース 20ml
ソーダ水 適量
ライム 1/2個

バー・スプーン、マドラー、10オンスタンブラー

【作り方】

  1. 10オンスタンブラーにライムを絞り、皮も入れる。
  2. ドライジン、ライム・ジュース、氷(5~6個)を1.に入れる
  3. ソーダ水を1.に8分目ぐらいまで入れ、軽くステアし、マドラーを添える。 

シンプルな材料で作るカクテルだからこそ、新鮮なライムを使うことが仕上がりを左右する。

なかにはレモンで代用する人もいるようだが、是非、ライムで作って欲しいカクテルだ。
 



gococktail at 00:50|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2014年05月21日

ジンベースの爽やかなカクテルが楽しみたいならトム・コリンズがおすすめ トム・コリンズを家で楽しむためのレシピ



カクテル「トム・コリンズ」の作り方・レシピ

トールグラスで楽しみたいカクテル


19世紀、ロンドンのリーマンズ・クラブでヘッド・ウェタ―をしていたジョン・コリンズによって作られたカクテル。当初はジョン・コリンズという名前で呼ばれ、オランダ産のジュネバ・ジンをベースにしていたが、その後、イギリス産のオールド・トム・ジンを使ったものが人気を集めるようになり、トム・コリンズと呼ばれるようになった。現在はウイスキーベースのものがジョン・コリンズと呼ばれている。
 


トム・コリンズのレシピ

【材料・用具・グラス】

ジン 45ml
レモン・ジュース 20ml
シュガーシロップ 2tps.
ソーダー水 適量
スライスレモン 1枚
マラスキーノ・チェリー 1個

バー・スプーン、コリンズ・グラス

【作り方】

1.氷(5個~6個)を入れたコリンズ・グラスにジンからシュガー・シロップまでの材料を入れ、ステアする。
2.ソーダー水を1に8分目ぐらいまで入れ、軽くステアする。
3.スライスレモンとマラスキーノ・チェリーを飾る。
 

このカクテルはジョン・コリンズの他にも、カーネル・コリンズ(バーボン)、ペドロ・コリンズ(ラム)、ピエール・コリンズ(ブランデー)など、ベースが変わるとその名前も変わる。
 



gococktail at 23:34|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2013年09月25日

お酒に強い人は是非、チャレンジして欲しいカクテル。ノックアウトの作り方



カクテル「ノックダウン」の作り方・レシピ

カクテルのヘビー級チャンピオン。


1927年2月22日、世界ヘビー級ボクシング・タイトルマッチで、時のチャンピオンだったジャック・デンプシーに挑戦して見事ノックアウト勝ちしたジーン・タニーが祝賀会で作ったと伝えられるカクテル。別名ノック・ダウン・カクテルとも呼ばれ、その名の通り強力なパンチ力をもつ強めのカクテル。お酒に自身のある方、カクテルのヘビー級チャンピオンに挑戦してみてはいかが。
 


ノックアウトのレシピ

【材料・用具・グラス】

ドライ・ジン 1/3
ドライ・ベルモット 1/3
リカール 1/3
ペパーミント(ホワイト) 1tps.

シェーカー、カクテル・グラス

【作り方】

1.シェーカーにドライ・ジンからペパーミントまでの材料と氷(8から9分目まで)を入れ、シェークする。
3.カクテル・グラスに2を注ぐ。 


ノックアウトのことをK.Oと略すことがあるが、K.Oカクテルというウイスキーベースの別のカクテルがあるので、バーなどでオーダーする時は注意を。
 



gococktail at 22:15|PermalinkComments(0)TrackBack(0)