レシピ

2017年12月16日

男性にオススメのフローズンカクテル サンチャゴのおいしいレシピ



カクテル「サンチャゴ」の作り方・レシピ

ドライなフローズンカクテルと言えば、このカクテル


サンチャゴとはキューバの都市名。辛口でうすいピンクのこのカクテルは分量と使っているラムは異なるがバカルディによく似ている。また、グレナデン・シロップを使ったピンク・ダイキリにも似ているが、どちらよりもやや辛口の仕上りになるので、男性向けと言えるだろう。


 


サンチャゴのレシピ

【材料・用具・グラス】

ラム(ライト) 1グラス
クレナデン・シロップ 2dashes
ライムジュース 2dashes

シェーカー、カクテル・グラス

【作り方】
  1. シェーカーにラムからライムジュースまでの材料と氷を入れ、シェークする。
  2. カクテル・グラスに1.を注ぐ。

フローズン・ダイキリは有名だが、似た味わいでドライなこのカクテルはフローズン・タイプにしてもいける。キリリと辛い、大人向けのフローズンカクテルは男性の口にも合うはず。
 



gococktail at 03:32|PermalinkComments(0)

2016年12月18日

飲みやすくてトロピカルな気分にぴったり♪プランターズ・カクテルのおいしいレシピ



カクテル「プランターズ・カクテル」の作り方・レシピ

南国を思い起こさせるオレンジの色合いが美しい


プランターとは南国の農園の主人、あるいはそこで働く農民のこと。この名の由来は不明だが、ペースにラムを使っているあたりから南の国を連想して付けられた可能性が高い。南の国の対応が似合いそうな、フルーティーで口当たりのよいカクテル。ロック・スタイルにしてフルーツを飾れば、トロピカルな雰囲気も演出でき、南国気分が味わえるカクテルだ。

 


プランターズ・カクテルのレシピ

【材料・用具・グラス】

ラム(ライト) 1/2
オレンジジュース 1/2
レモンジュース 3dashes

シェーカー、カクテル・グラス

【作り方】
  1. シェーカーにラムからレモンジュースまでの材料と氷を入れ、シェークする。
  2. カクテル・グラスに1.を注ぐ。

このカクテルは口当たりのやわらかなライト・ラムを使っている。このラムに対し、濃厚なジャマイカ・ラムがある。こちらを使ったプランテーションというカクテルはやや重厚な味わい。
 



gococktail at 03:21|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年11月18日

グレープフルーツと甘酸っぱさとほろ苦さが絶妙。ネバダのおいしいレシピ



カクテル「ネバダ」の作り方・レシピ

グレープフルーツのほろ苦さが新鮮


このカクテルの名称はの由来は不明だが、アメリカ西部の山間にネバダという同名の州がある。ラムベースのカクテルには、ライムやレモンのジュースがよく使われるが、このカクテルにはグレープフルーツジュースが使われていて、甘くて酸っぱいだけでなく、少しほろ苦い味わいを作り出している。ラムと柑橘類は合うようなので、オレンジの輪切りなどを添えてみてもよいだろう。

 


ネバダのレシピ

【材料・用具・グラス】

ラム(ライト) 3/5
ライムジュース 1/5
グレープフルーツジュース 1/5
砂糖 1tps
アンゴスチュラ・ビターズ 1dash

シェーカー、カクテル・グラス

【作り方】
  1. シェーカーにラムからアンゴスチュラ・ビターズまでの材料と氷を入れ、シェークする。
  2. カクテル・グラスに1.を注ぐ。

甘いのが好きなら砂糖を増やし、また辛口が好みなら砂糖を使わずスッキリ仕上げてもよい。砂糖の代わりにグレナデン・シロップを使って、ピンクkのネバダにしてみるのもオシャレだ。
 



gococktail at 01:01|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年05月08日

リッチな気分をカクテルで。ミリオネーアのおいしいレシピ



カクテル「ミリオネーア」の作り方・レシピ

不景気だからこそミリオネーアでリッチに


ミリオネーアとは大富豪のことで、ミリオン・ダラーと並ぶゴージャスなネーミングのカクテル。不景気にはこのようなリッチな名前のカクテルが流行するそうなので、好運にあやかるつもりで試してみるのもどうだろう。アメリカでは、このレシピととは全く違うミリオネーアという同名のカクテルも存在する。

 


ミリオネーアのレシピ

【材料・用具・グラス】

ラム(ライト) 1/4
スロー・ジン 1/4
アプリコット・ブランデー 1/4
ライム・ジュース 1/4
グレデナン・シロップ 1dash

シェーカー、カクテル・グラス

【作り方】
  1. シェーカーにラムからグレデナン・シロップまでの材料と氷を入れ、シェークする。
  2. カクテル・グラスに1.を注ぐ。

ライトラムを使った口当たりのよいカクテル。アメリカではバーボン・ウィスキーをベースにした全く別の同名カクテルがある。
 



gococktail at 03:04|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年03月10日

レゲエの音楽と共に。キューバ・リバーの美味しい作り方



カクテル「キューバ・リバー」の作り方・レシピ

レゲー好きなら外せないキューバ・リバー


キューバ・リブレとも呼ばれるこのカクテル。長い間スペインの植民地だったキューバが、1902年に米西戦争の末、念願の独立を果たした。

その時の合言葉が「Viva Cuba Liber!(キューバ万歳!)」。そこから命名されたという。 その名の通り、開放感溢れる風味のこのカクテルはキューバの青い空、エメラルドグリーンの海を感じることができる。夏の暑い午後にぴったりのカクテル。

 


キューバ・リバーのレシピ

【材料・用具・グラス】

ラム(ダーク) 45ml
ライム・ジュース 10ml
コーラ 適量
ライム 1/4個

バー・スプーン、マドラー、10オンスタンブラー

【作り方】
  1. 10オンスタンブラーにラム、ライム・ジュース、氷(2、3個)を入れる。
  2. 1.にコーラを8分目くらいまで入れ、軽くステアする。
  3. 1.にライムを1/4個入れ、マドラーを添える。

ラムの替りにサザン・コンフォートというピーチフレーバーのリキュールを使うとキューバ・シュプレームというカクテルになる。
 



gococktail at 01:05|PermalinkComments(0)TrackBack(0)