トロピカル

2016年12月18日

飲みやすくてトロピカルな気分にぴったり♪プランターズ・カクテルのおいしいレシピ



カクテル「プランターズ・カクテル」の作り方・レシピ

南国を思い起こさせるオレンジの色合いが美しい


プランターとは南国の農園の主人、あるいはそこで働く農民のこと。この名の由来は不明だが、ペースにラムを使っているあたりから南の国を連想して付けられた可能性が高い。南の国の対応が似合いそうな、フルーティーで口当たりのよいカクテル。ロック・スタイルにしてフルーツを飾れば、トロピカルな雰囲気も演出でき、南国気分が味わえるカクテルだ。

 


プランターズ・カクテルのレシピ

【材料・用具・グラス】

ラム(ライト) 1/2
オレンジジュース 1/2
レモンジュース 3dashes

シェーカー、カクテル・グラス

【作り方】
  1. シェーカーにラムからレモンジュースまでの材料と氷を入れ、シェークする。
  2. カクテル・グラスに1.を注ぐ。

このカクテルは口当たりのやわらかなライト・ラムを使っている。このラムに対し、濃厚なジャマイカ・ラムがある。こちらを使ったプランテーションというカクテルはやや重厚な味わい。
 



gococktail at 03:21|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2011年06月12日

フルーティー!トロピカル・ドリンクの女王、マイタイの作り方



カクテル「マイタイ」の作り方・レシピ

フルーツ!フルーツ!フルーツ!最高のトロピカル・ドリンク


トロピカル・ドリンクの女王と呼ばれる「マイタイ」。そもそもマイタイとはタヒチ語で最高という意味。マイタイは多くのカクテルを生み出したバーテンダー、トレーダー・ビッグが作ったと言われている。17年もののラムを使って作ったカクテルを二人のタヒチ人に出しところ「Mai-Tai」と賞賛を浴びたとか。


トロピカル・ドリンクの楽しみはそのデコレーション。好みのフルーツや花を自分流にアレンジしたり、グラスやストローにこだわったりと自分なりの最高のマイタイを作ってみよう。


マイタイのレシピ

【材料・用具・グラス】

ラム(ライト)         45ml
オレンジ・キュラソー    1tsp.
パイナップル・ジュース     2tsp.
オレンジ・ジュース           2tsp.
レモン・ジュース              1tsp.
ラム(ダーク)                   2tsp.
スライス・レモン              1枚
スライス・オレンジ      1枚
カット・パイナップル    1枚
チェリー            1個
ミントの葉          1枚

シェーカー、ストロー、コリンズ・グラス

【作り方】

1.コリンズ・グラスにクラッシュド・アイスを入れておく。シェーカーにラムからレモン・ジュースまでの材料と氷を入れ、シェークする。

2.1.をコリンズ・グラスに注ぎ、ダークラムをフロートする。

3.2.にスライス・レモンからミントの葉までを飾る。



gococktail at 22:38|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2011年05月01日

トロピカル・ドリンクの定番 チチの作り方



カクテル「チチ」の作り方・レシピ

甘くて冷たい!トロピカル・ドリンクの定番


トロピカルカクテルの定番。「チチ」の語源は、フランス語の“シシ”で、女性用ブラウスの胸元にあるフリルのこと。その後“かっこいい”、“粋な”を表す俗語となり、アメリカでもつかわれるようになった。パイナップルジュースとココナッツミルクをたっぷりと使うため、ミルキーで口当たりがよい。


ストローが2本添えられているが、これはクラッシュドアイスが詰まってしまったときのための救護策。もちろん、ふたりで寄り添って飲んでも結構。デコレーションには、カットしたパイナップルや季節の花を。

ベースのウオッカをラムに代えると「ピニャ・コラーダ」、ウオッカを抜くと「バージン・チチ」になる。


チチのレシピ

【材料・用具・グラス】

ウォッカ                    30ml
パイナップル・ジュース     80ml
ココナッツ・ミルク      45ml
カット・パイナップル    1枚
マラスキーノ・チェリー   1個

シェーカー、ストロー、ゴブレット

【作り方】

1.シェーカーにウォッカからココナッツ・ミルクまでの材料と氷を入れ、シェークします。

2.クラッシュド・アイスを入れたゴブレットなど大型のグラスに1.を注ぎます。

3.2.にカット・パイナップル、マラスキーノ・チェリーを飾り、ストローを添えます。



gococktail at 02:35|PermalinkComments(0)TrackBack(0)