ウイスキーベース

2010年12月07日

カクテルの女王 マンハッタンの上手な作り方




カクテル「マンハッタン」の作り方・レシピ


カクテルの女王

カクテルの女王と呼ばれるマンハッタン。19世紀から100年以上も愛されているウイスキーベースのマンハッタンはマティーニをこよなく愛したチャーチルの母、ジェニー・ジェロームが作ったと言われています。

マンハッタンというのはインディアンの古語で「酔っ払い」を意味し、その名の通り、口当たりがよくて女性向きですが、アルコール度数は強めです。パーティには欠かせないカクテル、マンハッタンを是非、自宅で味わってみてください。

マンハッタン
のレシピ

【材料・用具・グラス】

ライ・ウイスキー 3/4
スイート・ベルモット 1/4
アンゴスチュラ・ビターズ 1dash
レモン・ピール 適量


ミキシング・グラス、ストレーナー、バー・スプーン、カクテル・グラス


【作り方】

1.氷を入れたミキシング・グラスに、アンゴスチュラ・ビターズを入れる

2.1.にライ・ウイスキー、スイート・ベルモットを入れ、ステアする

3.1.にストレーナーをかぶせて、カクテル・グラスに注ぐ

4.3.にマラスキーノ・チェリーを飾り、レモン・ピールをする


【コツ】
レモン・ピールを絞るレシピは日本独特で、本場を味わうなら、レモン・ピールはなしでどうぞ。



gococktail at 00:03|PermalinkComments(0)TrackBack(0)