リッチな気分をカクテルで。ミリオネーアのおいしいレシピ飲みやすくてトロピカルな気分にぴったり♪プランターズ・カクテルのおいしいレシピ

2016年11月18日

グレープフルーツと甘酸っぱさとほろ苦さが絶妙。ネバダのおいしいレシピ



カクテル「ネバダ」の作り方・レシピ

グレープフルーツのほろ苦さが新鮮


このカクテルの名称はの由来は不明だが、アメリカ西部の山間にネバダという同名の州がある。ラムベースのカクテルには、ライムやレモンのジュースがよく使われるが、このカクテルにはグレープフルーツジュースが使われていて、甘くて酸っぱいだけでなく、少しほろ苦い味わいを作り出している。ラムと柑橘類は合うようなので、オレンジの輪切りなどを添えてみてもよいだろう。

 


ネバダのレシピ

【材料・用具・グラス】

ラム(ライト) 3/5
ライムジュース 1/5
グレープフルーツジュース 1/5
砂糖 1tps
アンゴスチュラ・ビターズ 1dash

シェーカー、カクテル・グラス

【作り方】
  1. シェーカーにラムからアンゴスチュラ・ビターズまでの材料と氷を入れ、シェークする。
  2. カクテル・グラスに1.を注ぐ。

甘いのが好きなら砂糖を増やし、また辛口が好みなら砂糖を使わずスッキリ仕上げてもよい。砂糖の代わりにグレナデン・シロップを使って、ピンクkのネバダにしてみるのもオシャレだ。
 



gococktail at 01:01│Comments(0)TrackBack(0) ラムベース 

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
リッチな気分をカクテルで。ミリオネーアのおいしいレシピ飲みやすくてトロピカルな気分にぴったり♪プランターズ・カクテルのおいしいレシピ