バリエーションもいっぱい。ブロンクスのおいしいレシピ南の島にぴったりな日本生まれの恋のカクテル。青い珊瑚礁をおいしく作るレシピ

2014年05月21日

ジンベースの爽やかなカクテルが楽しみたいならトム・コリンズがおすすめ トム・コリンズを家で楽しむためのレシピ



カクテル「トム・コリンズ」の作り方・レシピ

トールグラスで楽しみたいカクテル


19世紀、ロンドンのリーマンズ・クラブでヘッド・ウェタ―をしていたジョン・コリンズによって作られたカクテル。当初はジョン・コリンズという名前で呼ばれ、オランダ産のジュネバ・ジンをベースにしていたが、その後、イギリス産のオールド・トム・ジンを使ったものが人気を集めるようになり、トム・コリンズと呼ばれるようになった。現在はウイスキーベースのものがジョン・コリンズと呼ばれている。
 


トム・コリンズのレシピ

【材料・用具・グラス】

ジン 45ml
レモン・ジュース 20ml
シュガーシロップ 2tps.
ソーダー水 適量
スライスレモン 1枚
マラスキーノ・チェリー 1個

バー・スプーン、コリンズ・グラス

【作り方】

1.氷(5個~6個)を入れたコリンズ・グラスにジンからシュガー・シロップまでの材料を入れ、ステアする。
2.ソーダー水を1に8分目ぐらいまで入れ、軽くステアする。
3.スライスレモンとマラスキーノ・チェリーを飾る。
 

このカクテルはジョン・コリンズの他にも、カーネル・コリンズ(バーボン)、ペドロ・コリンズ(ラム)、ピエール・コリンズ(ブランデー)など、ベースが変わるとその名前も変わる。
 



gococktail at 23:34│Comments(0)TrackBack(0) ジンベース 

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
バリエーションもいっぱい。ブロンクスのおいしいレシピ南の島にぴったりな日本生まれの恋のカクテル。青い珊瑚礁をおいしく作るレシピ