2016年05月08日

リッチな気分をカクテルで。ミリオネーアのおいしいレシピ



カクテル「ミリオネーア」の作り方・レシピ

不景気だからこそミリオネーアでリッチに


ミリオネーアとは大富豪のことで、ミリオン・ダラーと並ぶゴージャスなネーミングのカクテル。不景気にはこのようなリッチな名前のカクテルが流行するそうなので、好運にあやかるつもりで試してみるのもどうだろう。アメリカでは、このレシピととは全く違うミリオネーアという同名のカクテルも存在する。

 


ミリオネーアのレシピ

【材料・用具・グラス】

ラム(ライト) 1/4
スロー・ジン 1/4
アプリコット・ブランデー 1/4
ライム・ジュース 1/4
グレデナン・シロップ 1dash

シェーカー、カクテル・グラス

【作り方】
  1. シェーカーにラムからグレデナン・シロップまでの材料と氷を入れ、シェークする。
  2. カクテル・グラスに1.を注ぐ。

ライトラムを使った口当たりのよいカクテル。アメリカではバーボン・ウィスキーをベースにした全く別の同名カクテルがある。
 



gococktail at 03:04|PermalinkComments(0)TrackBack(0) ラムベース 

2016年03月10日

レゲエの音楽と共に。キューバ・リバーの美味しい作り方



カクテル「キューバ・リバー」の作り方・レシピ

レゲー好きなら外せないキューバ・リバー


キューバ・リブレとも呼ばれるこのカクテル。長い間スペインの植民地だったキューバが、1902年に米西戦争の末、念願の独立を果たした。

その時の合言葉が「Viva Cuba Liber!(キューバ万歳!)」。そこから命名されたという。 その名の通り、開放感溢れる風味のこのカクテルはキューバの青い空、エメラルドグリーンの海を感じることができる。夏の暑い午後にぴったりのカクテル。

 


キューバ・リバーのレシピ

【材料・用具・グラス】

ラム(ダーク) 45ml
ライム・ジュース 10ml
コーラ 適量
ライム 1/4個

バー・スプーン、マドラー、10オンスタンブラー

【作り方】
  1. 10オンスタンブラーにラム、ライム・ジュース、氷(2、3個)を入れる。
  2. 1.にコーラを8分目くらいまで入れ、軽くステアする。
  3. 1.にライムを1/4個入れ、マドラーを添える。

ラムの替りにサザン・コンフォートというピーチフレーバーのリキュールを使うとキューバ・シュプレームというカクテルになる。
 



gococktail at 01:05|PermalinkComments(0)TrackBack(0) ラムベース 

2015年11月10日

さぁ、バカルティ・ラムを用意!バカルディの美味しい作り方



カクテル「バカルディ」の作り方・レシピ

ラム選びが決め手。バカルディ


バカルディとは中南米数カ所に蒸留所をもつ名門のラムメーカー。

1939年のアメリカ禁酒法廃止をきっかけに、自社製品のラムを売りだそうとダイキリを改良して作ったカクテルがこのバカルディ。

バカルディはバカルディ・ラムの使用が明記されており、後にバカルディ以外のラムを使ってこのカクテルを作って出したバーに対して客が抗議の訴訟を起こした。

1936年ニューヨーク高裁は、「バカルディ・カクテルはバカルディ・ラムで作らねばならない」との判決を出し、これを契機にまたたくまに世界中の人気を集めた。

以来、バカルディを名乗るカクテルのベースには必ずバカルディ社のラムが使われており、他のラムを使った場合はピンク・ダイキリと呼ばれる。 

 


バカルディのレシピ

【材料・用具・グラス】

バカルディ・ラム(ライト) 3/4
ライム・ジュース 1/4
グレナデン・シロップ 1tsp.

シェーカー、カクテル・グラス

【作り方】
  1. シェーカーにバカルディ・ラムからグレナデン・シロップまでの材料と氷を入れ、シェークする。
  2. カクテル・グラスに1.を注ぐ。

一般的にラムは色と風味で分けられることが多いが、ホワイト=ライト、ゴールド=ミディアム、ダーク=ヘビーとは一概に言い切れない。

色は特徴のひとつに過ぎず、その製品の性質とは関係がない。

カクテルを作る時は色と性質両方を考えて一番合ったラムを選ぶのがよいだろう。
 



gococktail at 01:17|PermalinkComments(0)TrackBack(0) ラムベース